聖マルグリット・ブールジョワの像のそばに立つシスター・マリアナ・ド・ジェズ・サガスチュメ・ヴェンテュラとシスター・クローディア・マルガリータ・フォアレス・フォアレス。オールドモントリオールにて。
撮影: CND、2010年

ホーム > 会の歴史 > 聖マルグリット・ブールジョワ >肖像画

肖像画の調査

20世紀半ばまで、コングレガシオン・ド・ノートルダム修道会のシスターも、シスターが教えた学校の生徒たちも、この肖像画は原画であると信じていました。

しかし調査チームによるX線検査の結果、違う女性の姿が浮かび上がりました。

原画が現れるまでの作業-表層画を取除く

作業前の肖像画

第一層を除去した肖像画

第二層を除去した肖像画

原画-真の肖像

この作品はマルグリットが死去した1700年1月12日に画家ピエール・ル・ベールによって描かれました。

現在はオールド・モントリオールのボンスクール教会に隣接するマルグリット・ブールジョワ博物館に展示されています。


関連項目

大きな夢を抱いた開拓者

マルグリットの生涯 主な出来事

マルグリット・ブールジョワとモントリオール

創立者についての詳細情報

日本管区ブログです

若い人と
シスターたちの
交流のページ

1 2 3 4 5

シスターのつくばだより

コングレガシオン・ド
・ノートルダム修道会
日本管区ブログに
連載されている
「つくばだより」の
バックナンバー、
巡礼記のリンクを
主に掲載しています。