斎藤雅代、マーサ・ルチア・ペレス・グティエレス、デボラ・ワーナーのシスター達が夕方の休憩の合間にウノ(カードゲーム)を楽しむ。中米にて。
撮影:シスター・シーラ・サリヴァン、2009年

ホーム > シスターになる

東 日 本 大 震 災 と も し び 会


[1] [2]


東日本大震災ともしび会(桜の聖母里親制度)寄付金募集要項

学校法人コングレガシオン・ド・ノートルダムと宗教法人コングレガシオン・ド・ノートルダムは、東日本大震災により保護者を失った子ども達の健やかな育成を目指して、里親制度を立ち上げました。

これは、学校法人コングレガシオン・ド・ノートルダムが設置する桜の聖母学院幼稚園・小学校・中学校・高等学校及び短期大学の学校教育機関を活用して、福島、そして日本の将来を担っていく子ども達が生きる意味を見出し、強い意志と勇気と愛をもって社会の変革に寄与できる誠実で品位ある人に育てて行くことを目的としています。

桜の聖母学院が第二次世界大戦後の戦災孤児の教育から出発した本学院の原点に立ち返って、大変厳しい財政状況の中であっても、桜の聖母学院各学校に要する入学金・授業料は免除いたします。また、この里親制度では両親・親族を失った子ども達を受け入れてくださるご家庭に対して、子ども達の生活に対する支援資金として月額8万円の資金援助を行っていきます。当面は10名程度の受入から開始したいと考えていますので、年間の目標額は1千万円程度になります。なお、この事業は子ども達が成人となり、立派な社会人として地域社会に巣立つまでの20数年に亘る長期的な活動になると想定しています。

つきましては、この里親制度の発足と存続にご賛同を賜り、支援を必要とする子ども達の生活に対するご寄付につきまして、皆様の温かいご協力をお願い申し上げるとともに、末永いご支援をお願い申し上げる次第です。

1 募金金額     年間1口5,000円

*1口以上ご協力いただければ幸いです

*毎年募金していただける方のご支援を切に望んでおります

2 募集範囲    個人及び法人

3 振 込 先    お振込先につきましては、次の銀行口座ま
            でお願いいたします。

銀 行 名:東邦銀行・本店 口座番号:普通預金口座 3682660 口座名義:東日本大震災ともしび会

代表 柴山惠子

4 留意事項 本会は現段階では任意団体ですので、寄付
       でお願いいた金に対する税制上の優遇措置
       を受けることができません。あらかじめご
       了解の上で、ご支援をお願いいたします。

桜の聖母学院 法人事務局  
〒960-8585
福島市花園町3番6号
電話 024-531-6805 
FAX 024-534-8891
E-mail s-soko@ssg.ac.jp 担当 齋藤 桑子


[前のページ]

日本:日出ずる国のカトリック信仰