マリアナ・ド・ジェズ・サガスチュメ・ヴェンテュラ、ジャネット・ローレンス(ノヴィス)、クローディア・マルガリータ・フォアレス・フォアレスのシスター達。モントリオールの国際養成プログラムに参加。
撮影:CND、2010年

ホーム > ニュース >

私たちの国際性を祝って


Congrégation de Notre-Dame, 2021年11月1日

Chichi to ko to seirei no mina ni yotte, Amen.  
(日本語での十字の切りかた)

始まりの歌:CHRISTE LUX MUNDI*または他の歌

Christe lux mundi qui sequitur te, habebit lumen vitae, lumen vitae.

キリスト、世の光、あなたに従う者は命の光を持つ。

リーダー: 今年、私たちの国際性を祝うにあたり、私たちは2021-2026年の方位で 「意図的に、相互文化性、相互世代性を生き、深める」 ように招かれています。教皇フランシスコは、『兄弟の皆さん』 の中で、このコミットメントを分かち合っていらっしゃいます。「わたしたちが生きるこの時代に、一人ひとりの尊厳を認めることで、兄弟愛を望む世界的な熱意をすべての人の間によみがえらせることを 、わたしは強く望んでいます。」

朗読者1 :イザヤ書からの朗読 (イザヤ 2: 2-5)

アモツの子イザヤがユダとエルサレムについて示された言葉。 
終わりの日に次のことが起こる。主の家の山は、もろもろの山のかしらとして堅く立ち、もろもろの峰よりも高くそびえ、すべての国はこれに流れてき、多くの民は来て言う、「さあ、われわれは主の山に登り、ヤコブの神の家へ行こう。彼はその道をわれわれに教えられる、われわれはその道に歩もう」と。律法はシオンから出、主の言葉はエルサレムから出るからである。彼はもろもろの国のあいだにさばきを行い、多くの民のために仲裁に立たれる。こうして彼らはそのつるぎを打ちかえて、すきとし、そのやりを打ちかえて、かまとし、国は国にむかって、つるぎをあげず、彼らはもはや戦いのことを学ばない。ヤコブの家よ、さあ、われわれは主の光に歩もう。  主のみことば。

全員:Nous rendons grâce à Dieu.Te alabamos, Señor.

リーダー:この預言者と教皇のヴィジョンは、現代楽曲「Sing Gently」*にも反映されています。

May we sing together, always; may our voice be soft(いつも、共に歌えますように。私たちの声が静かでありますように)
May our singing be music for others, and may it keep others aloft(私たちの歌が他の人のための音楽となり、その人たちを高みに保つことができますように)

Sing, sing gently, always; sing, sing as one.(歌いましょう、いつも静かに、優しく歌いましょう。声を一つにして歌いましょう。)

May we stand together, always; may our voice be strong.(いつも、共に立っていられますように。私たちの声が届きますように。)
May we hear the singing, and may we always sing along.(歌声が聞こえてきますように、そしていつも共に歌うことができますように。)

Sing, sing gently, always; sing, sing as one.(歌いましょう、静かに、優しく歌いましょう。声を一つにして歌いましょう。)

Singing gently as one.(静かに、優しく、声を一つにして歌いましょう。)

朗読者2:この曲の作曲者であるエリック・ウィテカーは、私たちがここでたった今見て、聞いたことの中で彼が経験したことを、次のように振り返っています:*

ここでは、何千人もの私たちが歌っています ...個人が単に共に集っているのではなく、大陸 ...州 ...コミュニティ ...すべてが再び一緒になり、一つになって癒されているのです。ただ見つけるだけなんです-そうだ、これだ!ということを。それがわかれば、人として何でもできるはずなんです。しかし、それは皆の中に共に起こらなければなりません。それが唯一の方法です。それが、前進して行くために真の変化を起こすための、唯一の方法なのです。

朗読者3:教皇フランシスコの言葉に戻りましょう:

わたしたちには、支えてくれる、助けてくれる、そして前を見るよう互いに助け合う 共同体が必要なのです。

ともに夢見ることはどれほど大切でしょう

...独りでは幻影を抱いてしまい、

そこにないものを見てしまう危険があります。

夢は、ともに編むのです。 

ただ一つの人類家族として、
等しく生身の人間である旅人として、

わたしたち皆を宿すこの地球の子供として、夢を見ようではありませんか。

わたしたちは皆、それぞれ豊かな信仰や信念をもち、

それぞれ意見をもっていて、誰もが兄弟なのです。

聖霊が私たちに植えてくださった夢を分かち合う時です...。

(数分間の沈黙の後、各個人は自分の振り返りを分かち合っても良い。) 

リーダー:神は、傷ついた世界の叫びに耳を傾けるよう、私たちに呼びかけていらっしゃいます。
その叫びを思い起こし、それぞれの祈りに応えましょう:キリストよ、私たちの光となってください。

愛という三位一体である神よ、あなたの神聖な生命との深い交わりから
ほとばしる姉妹・兄弟愛を私たちに注いでください。キリストよ、私たちの光となってください。

ナザレの家族の中で、そして初代教会の中で
イエスの行動に映し出されている愛を私たちに与えてください。キリストよ、私たちの光となってください。

私たちキリスト者が福音を生き、一人ひとりの人間のうちにキリストを見つけ、私たちの世界の中で見捨てられ、忘れ去られた人々の苦しみのうちにはりつけにされたキリストを見出し、新たに出発する兄弟姉妹一人ひとりの中にその復活を認めることができますように。
キリストよ、私たちの光となってください。

その他の祈願を加えてください...

主の祈り(もしかしたら他の言語で、この祈りの終わりに文章あり。)

リーダー:聖霊よ、いらしてください。地球上のすべての人々に映し出されているあなたの美しさを私たちに見せてください。そうすれば私たちは、すべての人が重要であり、すべての人が必要であり、すべては神がとても愛しておられる一つの人類のさまざまな顔であることを新たに発見することができるでしょう。

アーメン。

終わりの歌:「お行きなさい」の一節を異なる言語で。

*この祈りについてのリーダーへのメモ:この祈りの礼拝には、ビデオ「Sing Gently」のクリップが含まれています。ビデオは4分20秒で止めてくださっても良いし、10分半の長さで最後まで再生して下さっても結構です。
ビデオが上映されない場合は、エリック・ウィテカーの簡単な朗読を省いて下さっても
結構です。

祈りの中のビデオは、 以下のリンクをクリックするか、YOUTUBEに直接アクセスして、以下に示されているタイトルで検索することでアクセスできます。

エリック・ウィテカーのコメントは、以下から見つけて下さいhttps://www.youtube.com/watch?v=_fDNpqaer1w&t=1694s

『兄弟の皆さん』の朗読は第8節にあります。祈りの言葉は回勅の終わりからの引用です。

 

Notre Père, qui es aux cieux,
Que ton nom soit sanctifié, que ton règne vienne,
que ta volonté soit faite sur la terre comme au ciel.
Donne-nous aujourd’hui notre pain de ce jour.
Pardonne-nous nos offenses comme nous pardonnons aussi à ceux qui nous ont offensés. Et ne nous laisse pas entrer en tentation, mais délivre-nous du mal, car c'est à toi qu'appartiennent le règne, la puissance et la gloire, pour les siècles des siècles. Amen.

Padre Nuestro, que estás en el cielo, santificado sea tu Nombre.
Venga a nosotros tu Reino. Hágase tu voluntad en la tierra como en el cielo.
Danos hoy nuestro pan de cada día.
Perdona nuestras ofensas como también nosotros perdonamos a los que nos ofenden. No nos dejes caer en la tentación y líbranos del mal.
Amén.

Our Father, who art in heaven, hallowed be thy name;
Thy Kingdom come, thy will be done on earth as it is in Heaven.
Give us this day our daily bread;
and forgive us our trespasses as we forgive those who trespass against us;
and lead us not into temptation, but deliver us from evil.
Amen.

Ten ni orareru watashi-tachi no Chichi yo,
mi na ga sei tosaremasu you ni.
Mi kuni ga kimasu you ni.
Mi kokoro ga ten ni okona wareru toori chi ni mo okonawaremasu you ni.
Watashi-tachi no hi goto no kate o kyou mo oatae kudasai.
Watashi-tachi no tsumi o o-yurushi kudasai.

Watashi-tachi mo hito o yurushimasu.
Watashi-tachi o yuuwaku ni ochiirasezu, aku kara o sukui kudasai. Amen.

ニュースのページに戻る

日本管区ブログです

若い人と
シスターたちの
交流のページ

1 2 3 4 5

シスターのつくばだより

コングレガシオン・ド
・ノートルダム修道会
日本管区ブログに
連載されている
「つくばだより」の
バックナンバー、
巡礼記のリンクを
主に掲載しています。