プレゼンテーシオンを行うマコ・カセッタ、ナンシー・ダウニング、スーザン・キッドのシスター達。カメルーンにて。
撮影:シスター・カレン・ケリー、2004年

ホーム > 活動と任務 > 私たちの任務 > 司牧

私たちは「小教区の女性」です

(メール・ブールジョワの手記 92頁)

シスター・ジョーン・ブレナン CNDは、米国コネティカット州リッジフィールドのセントメリー小教区で21年間、宗教教育の責任者を務めています。ここでの宗教教育のプログラムには1学年から9学年までの1415人の生徒がいます。シスター・ジョーンと共にボランティアの先生が、ブリッジポート教区が認めたカリキュラムにしたがって教えています。子供たちは秘跡を受ける準備をします。シスター・ジョーンは年間を通じて、学年別の典礼の計画と準備を行います。また小教区関係委員会の委員として、ブリッジポートの貧しい小教区のなかで、「ドロシー・デイのスープキッチン(同州ダンベリー)」や「ミッドナイトラン・トゥー・ニューヨークシティ」などの、ホームレスの人々に食事を提供する奉仕活動に、子供たちも参加できる企画を立て、組織しています。

シスター・ジョーンは、聖体祭儀の司式、月毎に行われる高齢者のための典礼と昼食会の準備も担当します。また教区レベルのいろいろな委員会で奉仕し、教区の定期的な会議や会合に参加しています。シスター・ジョーンは、経済的な必要、霊的指導、精神面の指導のために、自分から「出掛けて行き」、すべての人にマルグリット・ブールジョワの「共に在る心」をもたらす、まさに「小教区の女性」です。


その他の任務

教室を越える教育

連帯のうちに:私たちは皆、姉妹です

若い人たちの心

博物館とその他の施設

私たちの会の中で奉仕する

社会正義:神の創造によるすべてのいのちへの尊敬